長く愛用するために

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ひと口にバッグと言っても、それぞれに使用する人や場面、思入れの深さには違いがあります。そのような状況の中では、バッグの金具などにトラブルが生じたからと言って、すぐに新しいバッグと買い替えることに抵抗を感じるケースも多いのではないでしょうか? とは言うものの、問題が発生しているバッグをそのままの状態で使い続けると、美観や使い勝手が悪くなるばかりか、思わぬトラブルやアクシデントを招く恐れもあるので、注意する必要があります。例えば、金具が取れ掛かっているバッグを使用し続けた結果、金具が荷物の入ったバッグの重みを支え切れず、とうとう外れて、バッグが落下し、携帯しているものが汚損・破損してしまうという問題も起こる可能性があります。

そういったリスクを減らすためには、日常的なメンテナンスに気を配り、金具などのトラブルが発生しにくいコンディションを保つほか、問題が発生した場合には、そのタイミングを見逃さず、適切な方法で対処することが大切なファクターです。バッグの金具などに限った話ではありませんが、早い段階でトラブルを発見し、問題の程度が軽いものほど、修理に掛かるコストや時間、エネルギーの負担も軽くて済みます。